Brand Portal では、ビデオをプレビューしたり再生したり、ポータルや共有リンクからダウンロードしたりできます。また、ビデオアセットのダイナミックメディアエンコードをアセットの詳細ページで再生したり、ポータルや共有リンクからダウンロードしたりできます。AEM オーサーインスタンスから公開されたビデオアセットのプレビュー、再生、ダウンロードを Brand Portal のクラウドからアダプティブに有効にするには、ビデオ設定ページで適切なダイナミックメディア設定をセットアップする必要があります。

注意:

リッチビデオアセットを取り扱い、これらのアセットを Brand Portal へ公開するには、AEM オーサーインスタンスがダイナミックメディアハイブリッドモードでセットアップされていることを確認してください。

前提条件

ダイナミックビデオの再生方法

ダイナミックメディア設定(ビデオサービスの URL(ダイナミックメディアゲートウェイの URL)とテナント固有の登録 ID)が Brand Portal 上でセットアップされている場合は、ダイナミックビデオがダイナミックメディアゲートウェイから取得され、ビデオエンコードが遅延や歪みなく高品質でプレビューおよび再生されます。

ビデオのダイナミックエンコードのバイナリは、リポジトリ(/crx/de)に保管されているのではなく、クラウドから取得されます。具体的には、設定で指定した登録 ID に基づくダイナミックメディアゲートウェイから取得されることになります。 
ダイナミックメディア設定をおこなった場合は、以下のようになります。

  • ビデオがカード表示でプレビューされます。
  • すべてのビデオエンコードがアセットの詳細ページで再生されます。
  • ビデオレンディションが Brand Portal および共有リンクからダウンロードされます。  

注意:

Brand Portal では、ビデオビューアとビューアプリセットはサポートされません。 ビデオは Brand Portal のデフォルトのビューアでプレビューおよび再生されます。

ダイナミックメディア設定のセットアップ

管理ツールパネルのビデオ設定から、ダイナミックメディア設定を編集ページに移動して、Brand Portal でプレビューおよび再生するビデオエンコードの取得元となるダイナミックメディアゲートウェイの設定を追加または編集できます。

特定のテナントのダイナミックメディア設定をセットアップするには、次のようにします。

  1. Brand Portal で、上部のツールバーにある AEM ロゴを選択して管理ツールにアクセスします。

  2. 管理ツールパネルで「ビデオ」を選択し、ダイナミックメディア設定を編集ページにアクセスします。

    Edit-Dynamic-Media-Config
  3. 登録 ID」と「ビデオサービスの URL」(ダイナミックメディアゲートウェイの URL)を指定します。これらの情報は、AEM オーサーインスタンスのものと同じです。

    ダイナミックビデオがダイナミックメディアゲートウェイから取得されるようにするために、AEM オーサーインスタンスからダイナミックメディア設定(ビデオサービスの URL(ダイナミックメディアゲートウェイの URL)と登録 ID)をコピーするには、次のようにします。

    1. AEM オーサーインスタンス内で「ツール」に移動し、「クラウドサービス」を選択します。

    2. ダイナミックメディア設定(6.3 以前)」を開いて、「Dynamic Media 設定ブラウザー(6.3 以前)」にアクセスします。

    3. 登録 ID」と「ビデオサービスの URL」をコピーします。

  4. 保存」を選択して設定を保存します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー