問題点

ACLs を(つまり、作成者インスタンスから発行インスタンスに)複製することはできません。

解決策

この動作はデザインによって行われます。

CQ5の ACLs はコンテンツ中心で、CQ4のようにユーザーを中心としているものではありません。通常、コンテンツの観点から発行および作成者の権利に関して異なるアクセス権が与えられています。このため、コンテンツ中心の ACLs を複製する意味はもはやありません。

CUG(閉鎖的ユーザーグループ)とともに、Adobe はすぐに使用できるソリューションを使用しています。ページの pageprops では、特定の CUG によって、このページ (および全てのサブページ) を保護できます。つまり、特定のグループのメンバーになっているユーザーのみがアクセス権を持っています。ページが認証された場合、公開されている ACL は自動的に公開設定にされます。

適用対象

CQ5.2

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー