現象

CRX Access Control Editor を使用して ACL を設定している。ACL を使用してパッケージを作成し、別のインスタンスでパッケージをインストールすると、ACL がインストールされません。

解決策

CRX パッケージマネージャーを使用してパッケージを作成する場合、「Access Control Handling」(上記説明 textarea)という設定があります。この設定では、override して値を変更します。これにより、ACL を別のインスタンスに移行できます。デフォルトでは、パッケージに ACL が含まれていても、パッケージは ACL を無視します。

適用対象

CRX 2.x

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー