AEM モバイル署名ツールは次のように表示され、iOS のパネルでは iOS アプリケーションに署名できないことを示されます。「iOS アプリケーションでは、次の理由により署名できません。Xcode 8以降がシステムに見つかりませんでした。Xcode 8 は App Store に署名および送信に必要となります。」

環境

Mac OS

原因

Mac OS では、「アクティブな開発者ディレクトリ」が「/Library/Developer/CommandLineTools」に設定されています。これは、Xcode コマンドラインツールのみを使用しても結構ですが、AEM Mobile Signing Tool は Xcode アプリケーションを必要とします。そのため、インストールされていなければなりませんが、必要な場合は、アプリケーションに「アクティブな開発者ディレクトリ」を設定しておく必要があります。

解決策

まだインストールしていない場合は、Mac OS App Store アプリケーションから Xcode をインストールします。AEM Mobile 署名ツールの使用。

それでもエラーが表示される場合は、次の操作を行います。

  1. Finder で/Applications/Utilities に移動し、ターミナルアプリケーションを起動します。
  2. 次のように入力し、Return キーを押します。

sudo xcode-select -s /Applications/Xcode.app/Contents/Developer

AEM Mobile Signing Tool を起動します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー