現象

WebDAV を使用して数千のメディアアセットを /var/dam にアップロードした後、少数のメディアアセットのみが /content/dam の下に表示されます。

原因

/var/dam にアップロードされる各メディアアセットは、アセットを /content/dam に移動してアセットを処理するワークフローを開始します。多くのメディアアセットがアップロードされた場合、ワークフローはキューに入れられ、完全に処理されることは決してありません。基本的に、ほとんどのワークフローはイベントキューでスタックします。

解決策

このプロパティを sling.properties(crx-quickstart/launchpad にあります)に追加して、CQ を再起動します。
 
 org.apache.felix.eventadmin.Timeout=1 
 
ジョブハンドラーキューの最大数のワークフローにより、ジョブハンドラーがブラックリストに掲載されます。上記のプロパティを使用した場合、ブラックリストに掲載されるハンドラーはありません。これにより、ワークフローは完了まで実行することができます。

また、ホットフィックス #22504 はこの問題に対処しています。ホットフィックス #22504 を要求するための Daycare チケットを送信してください。

注意:CQ5.2.1 では、この問題は完全に解決されています。さらに、包括的なソリューションは CQ5.3 で予定されています。

適用対象

CQ5.2

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー