問題点

CQ5.2.x から CQ5.3 へアップグレードした後に、サイトのすべてのページが 404 HTTP ステータスに戻る。

原因

CQ5.2.x /apps/sling/servlet/errorhandler/404.jsp カスタム 404 エラーハンドラーが定義されている場合は、CQ5.3 ボックスからカスタム 404 のハンドラーを上書きします。ご使用のスクリプトが CQ5.3 のボックススクリプトを上書きするため、この操作により、すべてのページが 404 ステータスに戻ります。

解決策

この問題を解決するには:

  1. カスタム 404 ハンドラー名を変更します /apps/sling/servlet/errorhandler/404.jsp
  2. /apps/sling/servlet/errorhandler/404.jsp/libs/sling/servlet/errorhandler/404.jsp にコピーします
  3. カスタム 404 ハンドラーを含めるようにするには、ボックススクリプトを適応します。404 機能の下部に置き換えることにより、これを実施することができます。

    CQ5.3 の404.jsp の下部(上記参照)。
... // 認証が行われない場合または、//Authenticator サービスが使用可能でない場合または、//認証ハンドラーが認証しない場合または、// 前の 404/NOT FOUND に戻る場合 //send 404 response.setStatus(404); %><!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> <html><head> <title>404 Not Found</title> </head><body> <h1>Not Found</h1> <p>リクエストされた URL <%= request.getRequestURI() %> はこのサーバーで見つかりませんでした。</p> <hr> <address><%= this.getServletConfig().getServletContext().getServerInfo() %></address> </body></html><% %> 

適用対象

CQ5.2.x から CQ5.3 へのアップグレード

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー