問題点

アップグレードの CRX では、不明なノードタイプに関する警告がログに記録され、次の URL が代わりに使用されます。

*WARN* NodeImpl: Fallback to nt:unstructured due to unknown node type '{internal}GrantPermission' of node

原因

これは CRX 2.0によって変換されたセキュリティノードタイプが用意されており、新しい構造体古いセキュリティのコンテンツを移行するため、予想される動作です。

解決策

-

適用対象

CQ5.2.x から CQ5.3 へのアップグレード

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー