CQ5.2.1 から CQ5.3 へのアップグレード:アップグレード時のメモリ不足例外

問題点

CQ5.2.1 から CQ5.3 にアップグレードしようとすると、アップグレードは crx-quickstart/logs/error.log ファイル内の OutOfMemory 例外で失敗します。

解決策

ワークフローコンテンツを 5.2.1 から 5.3 構造体にアップグレードするプロセスには、大量のヒープメモリが必要です。

jvm に割り当てられたヒープメモリ設定を増やします。これを実行するには、jvm パラメータ -Xmx2048M を追加します。

適用対象

CQ5.2.1 から CQ5.3 へのアップグレード

アドビのロゴ

アカウントにログイン