問題点

CQ5.2.1 オーサーインスタンスを5.3にアップグレードすると、CQ のデフォルトログインページではなく、基本的なログイン指示が表示されます。

原因

デフォルトのログインページへのパスは、CQ5.2.x から CQ5.3 に変更されました。

  • 5.2.1: /libs/wcm/auth/content/login.html
  • 5.3: /libs/cq/core/content/login.html

SSO 認証ハンドラーの SSO 設定では、リクエストに有効な資格情報が見つからない場合に、デフォルトのログインページへのパスが格納されます。CQ5.3にアップグレードした後も、デフォルトのログインページは、古いサイトを示します。

解決策

Felix コンソールを介して SSO 認証ハンドラー設定を編集し、デフォルトのログインページへのパスを再設定します。

  • デフォルトのログインページ:/libs/cq/core/content/login.html

適用対象

CQ5.3アップグレード

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー