スクリプトの監視による「開いているファイルが多すぎます」エラー

14.03.2016 02:50:13.498 *ERROR* [Process Executor for diskusage.sh] com.adobe.granite.monitoring.impl.ShellScriptExecutorImpl Error while executing script /opt/publish/crx-quickstart/monitoring/diskusage.sh
java.io.IOException: Cannot run program "/opt/publish/crx-quickstart/monitoring/diskusage.sh" (in directory "/opt/publish/crx-quickstart/monitoring"): error=2, No such file or directory
        at java.lang.ProcessBuilder.start(ProcessBuilder.java:1048)
        at java.lang.Runtime.exec(Runtime.java:620)
        at com.adobe.granite.monitoring.impl.ShellScriptExecutorImpl$ProcessExecutor.run(ShellScript ExecutorImpl.java:307)
        at java.lang.Thread.run(Thread.java:745)
Caused by: java.io.IOException: error=2, No such file or directory
        at java.lang.UNIXProcess.forkAndExec(Native Method)
        at java.lang.UNIXProcess.<init>(UNIXProcess.java:248)
        at java.lang.ProcessImpl.start(ProcessImpl.java:134)
        at java.lang.ProcessBuilder.start(ProcessBuilder.java:1029)
        ... 3 common frames omitted
14.03.2016 02:50:13.500 *ERROR* [Shell Script Executor Thread for cpu.sh] com.adobe.granite.monitoring.impl.ShellScriptExecutorImpl Unable to extract script 'cpu.sh' to '/opt/publish/crx-quickstart/monitoring/cpu.sh'
java.io.FileNotFoundException: cpu.sh
        at com.adobe.granite.monitoring.impl.ShellScriptExecutorImpl.extractScript(ShellScriptExecut orImpl.java:177)
        at com.adobe.granite.monitoring.impl.ShellScriptExecutorImpl.execute(ShellScriptExecutorImpl .java:112)
        at com.adobe.granite.monitoring.impl.ScriptMBean.invoke(ScriptMBean.java:99)
        at com.adobe.granite.monitoring.impl.ScriptMBean.invoke(ScriptMBean.java:158)
        at com.adobe.granite.monitoring.impl.ScriptConfigImpl$ExecutionThread.run(ScriptConfigImpl.j ava:209)
        at java.lang.Thread.run(Thread.java:745)


監視スクリプトは、(「シェルスクリプト実行プログラムのスレッド…」のラベルが付いた)CQ の追加スレッドです。これは、「Adobe Granite Monitor Handler」コンポーネントのファクトリ設定の存在によって開始/停止されます。
設定不要(cpu.sh と diskusage.sh スクリプト)で定義されている 2 つの設定があります。

この問題を解決するために、次のように設定を削除できます。

AEM 6.x:

1. 管理者ユーザーとしてログインします

2. http://host:port/system/console/configMgr にアクセスします

3. com.adobe.granite.monitoring.impl.ScriptConfigImpl を検索すると、Adobe Granite Monitor Handler に 2 つのデフォルト設定ノードがあります

4. これら 2 つの設定を削除します

CQ5.x - CQ5.6.1:

添付されたパッケージをインストールするか、次の操作を行います。

  1. 管理者ユーザーとして、http://localhost:4502/crxde にログインします。
  2. /libs/granite/monitoring/config を参照
  3. /libs/granite/monitoring/config の各サブノードを右クリックして削除します
  4. 「すべて保存」をクリックします。
  5. CQ を再起動します

これにより、設定が削除され、監視スレッドが停止します。

注意:

設定が Felix コンソール経由で変更された場合、その設定はファイルシステムで保持されます。  その場合、前述の sling:OsgiConfig ノードを削除することは、設定を削除するには十分でありません。
Felix コンソール(http://host:port/system/console/configMgr)を開き、「Adobe Granite Monitor Handler」のファクトリ設定を削除します。

 

適用対象

CQ5.5 以降、AEM 6.x

ダウンロード

アドビのロゴ

アカウントにログイン