質問

どのように Amazon EC2 サーバーに CQ5 をインストールできますか?

 

 

概要

次の記事は、Amazon EC2 インスタンスで CQ5 インスタンスを管理する段階的な方法を示します。この記事には、単一のインスタンス、または既存のインスタンスプールを自動的に結合する新しいクラスターノードを設定するためのスクリプトが含まれています。

注意:スクリプトは実験的であり、エラー処理は実装されていません。(全てが設計通りに準備されていると仮定します)。

製品+バージョン

  • CQ5.3.0

ホストオペレーティングシステム

  • Fedora 8(32bit および 64bit)
  • CentOS 5.4(32bit および 64bit)

スクリプトの働き
添付されたスクリプトは、Amazon EC2 サーバーでの CQ5 インスタンスのインストールを自動実行します。

  • CentOS 5.4 のサポート
  • 64bit 設定のサポート
  • より多くのファイルを開くことができる「crx」ユーザーとして、CRX/CQ5 が起動します。
  • 設定可能なスクリプトにより、ニーズに合わせて簡単にカスタマイズ。

回答

1. EC2 を使用する方法について説明します(コマンドライン付き)

Robert Sosinski による次のハウツーは、Mac ユーザー向けに特別に記述されています。

2. EC2 を使用する方法について説明します(Web UI 付き)

基本的なタスクを AWS 管理コンソールでマスターすることもできますが、監視やロードバランサなどの高度なタスクは、コマンドラインでのみ使用できます。

3. CRX/CQ5 をデプロイします。

  1. セキュリティグループで、ポート22 および 8080/8081 が開いていることを確認してください。
  2. 「Basic Fedora Core 8」または CentOS で EC2 インスタンスを開始します。
  3. インスタンスを作成するシェルスクリプトをダウンロードします。(Java のインストール、設定およびクイックスタートの開始)
  4. CQ5 JAR ファイルが無い場合、Daycare からダウンロードしてください。ここ
  5. Linux 版 Oracle Java JDK 6 RPM をダウンロードここ
  6. ルートのユーザーホームディレクトリに、CQ5 JAR ファイル、Oracle RPM ファイル、license.properties ファイルをアップロードします。
    scp -i ~/.ssh/ec2-keypair cq-wcm-quickstart-5.3.0.20100127.jar root@ec2-______.compute-1.amazonaws.com:.
    scp -i ~/.ssh/ec2-keypair jdk-6u20-linux-amd64.rpm root@ec2-______.compute-1.amazonaws.com:.
    scp -i ~/.ssh/ec2-keypair cq-wcm-quickstart-5.3.0.20100127.jar root@ec2-______.compute-1.amazonaws.com:.
  7. エディターで aws-deploy-cq530.sh シェルスクリプトを開き、必要に合わせて設定セクションをカスタマイズします。
  8. cat aws-deploy-cq530.sh | ssh -i ~/.ssh/yourec2key root@ec2-______.compute-1.amazonaws.com を実行します。
  9. スクリプトが終了し、CRX/CQ5 がリポジトリを作成、全てのバンドルが開始されるまで待機し、その後 EC2 public DNS hostname 上のポート 8080/8081 を参照します。

 

4. 設定のカスタマイズ

シェルスクリプトを開いて、1番目のセクションのプロパティを編集

  • 作成者をインストール、またはインスタンスの発行
  • ポートを変更
  • TarPM または JournalPM を選択

クラスターの作成

スクリプト内の CLUSTER_ACTION を編集します。リポジトリデータは、/mnt/cluster/author or publish/shared にて開始された 1 回目のインスタンスから NFS と共有されます。

 

  1. インスタンスを起動する際に、CLUSTER_ACTION=master のスクリプトを使用します。
  2. CLUSTER_ACTION=fastjoin のスクリプトを使用し、CLUSTER_MASTER を追加します。これにより、マスターに接続してバックアップを作成し、バックアップを復元してインスタンスを開始します。

 

これらの代替は CLUSTER_ACTION=join です。CRX の公式結合方法を使用していますが、全てのバンドルをインストールし、検索インデックスを作成する必要があるため、より長い時間が必要です。

 

スクリプトのデプロイについて

  • Java 6 SDK をインストールします。
  • CQ5 は、/mnt/crx/author or publish/crx-quickstart/.. にインストールされています。
  • マスターリポジトリ(共有)は、/mnt/cluster/author or publish/shared にインストールされています。
  • Java プロセスを実行するため、ユーザーの crx を作成する。
  • リポジトリは、デフォルトのディスクで作成されますが、一部の EC2 インスタンスは、EBS ハードディスクや一時的なディスク空きを使用して作成されます。十分な容量があることを確認する。

4. 操作

CQ/CRX のスタートアップまたはシャットダウン

/mnt/crx/author or publish/crx-quickstart/server にある serverctl を使用し、サーバーを起動または停止します。

  • サーバーを起動:su -s /bin/bash crx/開始点
  • サーバーを停止します。/stop

付録:便利な unix コマンド

  • SSH を使用してインスタンスに接続します。ssh -i ~/.ssh/ec2-keypair root@ec2-______.compute-1.amazonaws.com
  • 実行中のプロセスを表示 ps -efH
  • kill プロセス(nice)kill <process id>
  • kill プロセス(hard)kill -9 <process id>
  • 空きディスク領域 df -h
  • 詳細なディレクトリの一覧 ls -lah
  • ライブファイルの変更を参照 tail -f filename.log
  • ファイルの文字列を検索します。find filename.log -exec grep "string your are looking for" {} \; -print
  • 再帰的削除(確認なし): rm -Rf *
  • フォルダーのサイズを計算 du -sh /path/to/folder
  • rsync を使用しコピー rsync -a -r -W --delete --delete-after /mnt/crx/author /data/backup

付録:EC2 から自分のコンピューターにファイルをコピーする(逆も同様)

最も簡単な方法は、安全なコピーを使用することです。

scp -i ~/.ssh/ec2-keypair root@ec2-______.compute-1.amazonaws.com:/path/file.ext file.ext

ダウンロード

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー