質問/問題

CRX クラスターをどのように設定し、どの設定オプションが CRX 1.4.1 または 1.4.2 にありますか?

回答/解決策

CRX クラスターおよびジャーナルの設定

http://helpx.adobe.com/experience-manager/kb/CRXClusterAndJournalConfiguration.html を参照してください。

クラスターノード間の接続

開始される最初のクラスターノードは、マスターノードとして機能します。マスターノードは、TCP リスナーを開き、後で開始されるクラスターノードを自動的にこのマスターノードに接続しようとします。CRX クラスターの要件の 1 つは、クラスターノードが TCP/IP を介して相互に接続できることです。

注意:別のクラスターノードが「優先」として設定されている場合は、起動するとすぐに、自動的にマスターになります。

同期の遅延

デフォルトでは、クラスターノードはジャーナルを読み取り、5秒毎(5000ミリ秒)にその状態(そのキャッシュを含む)を更新します。

この設定は、クラスターノードが読み取られる場合にのみ適用されます。クラスターノードが書き込まれると、ジャーナルは直ちに読み取られます。

ファイルジャーナル設定

CRX ファイルのジャーナルは次のように設定されます:

<Journal class="com.day.crx.core.journal.FileJournal"> <param name="<Parameter>" value="<Value>" /> ... </Journal>

 

パラメーター 説明
maximumSize CRX 1.4.x のデフォルト値は 1048576 バイトです。値 104857600 は CRX 1.4.x 用として推奨されています

クラスター相互接続

CRX/CQ が開始されると、各ワークスペース用に listener.properties という 1 つのファイルと、ジャーナル用に 1 つのファイルを自動的に作成します。これらのファイルはシステムによって管理されるため、通常は変更または削除する必要はありません。CRX / CQ が実行されていない場合、これらのファイルは削除できます。

このファイルには、クラスター内の現在のマスターの IP アドレスとポートなど、現在のクラスター設定情報が含まれます。これらの TCP/IP 接続は、クラスターノード(場合によっては「クラスタ相互接続」とも呼ばれる)間でデータを転送するために使用されます。また、自動マスター選択にも使用されます。

CRX/CQ が1台のマシンでのみ実行されている場合でも、クラスターは既に使用されていますが、起動時のみです。(ローカル接続を使用)

Apache Jackrabbit クラスタリング

CRX クラスター設定は、Apache Jackrabbit に似ています。詳細については、http://wiki.apache.org/jackrabbit/Clustering を参照してください

 

影響を受けるバージョン

CRX 1.4.1および1.4.2

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー