質問

コマンドラインを基に、コンテンツパッケージを管理できますか?

回答、解決策

CRX 1.4.1 以降では、コマンドライン curl または wget などを使用して、パッケージの管理をする HTTP サービスインターフェイスを利用できます。

現在サポートされている操作は、次のとおりです。

  • ヘルプの概要
  • パッケージのアップロード(POST 経由)
  • リモートリポジトリのパッケージのリスト
  • インストール
  • 削除

上記の操作をトリガーするには、curl/wget を使用して、次の URL にリクエストを送信します。レスポンスは常に XML です。

// help overview $ curl http://<host>:<port>/crx/packmgr/service.jsp // package listing $ curl -u <uid>:<pwd> http://<host>:<port>/crx/packmgr/service.jsp?cmd=ls // package upload $ curl -u <uid>:<pwd> -F name=mycontent -F file=@cq-wcm-sling-content-5.1.11.jar \ http://<host>:<port>/crx/packmgr/service.jsp // package install $ curl -u admin:admin http://<host>:<port>/crx/packmgr/service.jsp?cmd=inst&name=mycontent.zip 

使用可能なコマンドについて詳しくは、ヘルプ画面をご覧ください。 CRX 2.0 の HTTP サービスインターフェイスに関するドキュメントについては、docs.day.com の正式なドキュメント[1]を参照してください。

適用対象

CRX >= 1.4.1
 
[1] http://dev.day.com/docs/en/crx/current/how_to/package_manager.html#Managing20on20Command%20Line

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー