問題

CQ5.4にアップグレード後、カスタムサーブレットは仮想パスの操作停止を登録し、Sling デフォルトサーブレットがデフォルトに戻るよう要求します。

解決策

この動作は、実際に意図的であり、SLING-1512: で導入されたセキュリティ強化測定の課題です。Sling Servlet Resolver は、サーブレットの実行パスを設定できるように拡張されました。

デフォルトで、次の実行パスを持つ CQ5.4 付属およびサーブレットを有効にします:

  • /bin/
  • /libs/
  • /apps/
  • /system/
  • /index.servlet
  • /login.servlet

注意:個々のサーブレットはサーブレットを末尾に追加する必要があります。.既存のデフォルト設定を/apps libs/sling/config/org.apache.sling.servlets.resolver. SlingServletResolver で覆い、カスタムサーブレットパスを追加することをお勧めします。

適用対象

CQ5.4

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー