質問

コンテンツの特定のツリーを検索インデックスに追加 / インデックス作成すると、CRX をどのように追加またはインデックス作成できますか。

 

回答、解決策

デフォルトでは、CRX は特定のパスを除外するための手段を含んでいませんが、次のような意味があります。

  1. 最初に indexing_ config.xml ファイルを変更するための手順をレビューしてください。
  2. 使用する indexing_config.xml file ファイルの先頭に次のルールを追加します。
    <index-rule nodeType="nt:base" condition="@excludefromindex='true'" />
    <index-rule nodeType="nt:base" condition="ancestor::*/@excludefromindex='true'" />


    これは「excludefromindex」のプロパティが設定されたノードと、すべてのサブノードを除外します。

  3. 次の手順では、インデックス作成から除外するパスの最上位ノードに「excludefromindex」プロパティを追加します。

    /content の下のノードから cq は次のようになります。ページのノードとプロパティが cq に追加できません。ページノード、は「excludefromindex」プロパティを持つ mixin ノードタイプを定義します。
    mixin タイプを cq : Page ノードに追加すると、excludefromindex プロパティも自動的に追加されます。

    mixin を作成するには:
    a. /crx/index.jsp Web アプリケーション(CRX2.3以降/crx/explorer/index.jsp)に移動して、管理者としてログイン
    b. 「Node Type Administration」をクリックします。
    c. CRX ノードタイプの管理ツールでは',true デフォルト値の文字列のプロパティ「excludefromindex」で始まる mixin のタイプを選択します。
    d. 変更するプロパティの AutoCreate のフラグを設定します。
    e. Content Explorer を使用して、検索から除外したいサイトの最上位 cq:Page ノードに mixin タイプを追加します。検索から除外するサイトにおけるページノードです。

  4. この時点では、プロセスはまだ実行されていません。ノードタイプを追加した場合でも、コンテンツは検索インデックスに存在します。検索インデックスからコンテンツを削除するには、コンテンツツリーを再配置する必要があります。

    これを行うには、次のオプションがあります。
  • Lucene の検索用インデックスを再構築します。
    a. CRX の停止
    b. crx クイックスタート/リポジトリ/ワークスペース/crx.default/インデックスのバックアップおよび停止
    c. CRX の開始(このプロセスは、リポジトリのサイズによっては、長きにわたり、1 ~ 48時間かかる可能性があります。必要に応じてプランしてください)。
  • または、「タッチ」を付けるた'touch_ tree.jsp'をインデックスを再作成するコンテンツの一部を使用します(これは CRX2.3+ では機能しないと、CRX2.2.x および古いバージョンだけで機能します)。

    a.touch_ tree.jsp を実行するには、まず CRX の Web アプリケーションに追加する必要があります。クイックスタート crx-quickstart/server/runtime/0/_crx/config/」ディレクトリの下にファイルをコピーします。
    b. http://localhost:4502/crx に移動して管理者としてログインしてください。
    c. http://localhost:4502/crx/config/touch_tree.jsp に移動してください
    d. パスを入力して、タッチプロセスを実行します。

    このスクリプトは、ツリーの各ノードまたはプロパティを読み取り、対応している同じデータを書き込みます。その結果、そのコンテンツがガベージコレクションされます。CRX(Tar Persistence Manager)のデフォルトの永続設定を使用している場合、tar ファイルはかなりビットを増大させます。また、CRX で他の書き込みが実行されている間も、CRX で他の書き込みが実行されていると、InvalidItemStateException が表示されることがあります。

警告:これは、CQ 作成者インスタンスでページまたはアセットを実行しようとしたときに発生していた参照の検索を解除にすることはできません。これにより、時間が経つと無効なリンクがサイトに表示されることがあります。ただし、このプロセスは CQ 発行インスタンスで使用することが安全です。

[1] http://dev.day.com/content/kb/home/cq5/CQ5SystemAdministration/SearchIndexingConfig.html

 

適用対象

CRX 2.x

ダウンロード

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー