説明

レプリケーション強化の機能パック。様々な局面で、レプリケーションキューとレプリケーション使用を最適化します。  レプリケーションコンテンツのファイルストレージを設定可能にし、レプリケーションキューでの項目サイズを表示、ログを改善し、レプリケーションアクションのトランスポートをより高い信頼性にします、等。

次の hotfixes / featurepacks を置き換えます。

  • 29516
  • 29971
  • 30355
  • 30642
  • 31039

解決策

このパッケージは、パッケージ共有のパブリックセクションで使用できます。

  1. パッケージ共有にアクセスするには:
  2. ローカル CQ インスタンスの開始
  3. http://localhost:CQ_PORT/libs/cq/packaging/content/packageshare.html/packageshare/packages/public/day/cq530/feature/cq-5.3.0-featurepack-34595.html を開く
  4. 新規アカウントのログインまたは登録
  5. 機能パックのダウンロード

重要事項:再起動が必要です。

無効な「クラスター」を使用している場合は、/libs/cq/commons/install と Apache Felix コンソールから jcrcluster サポートバンドルを削除し、DefaultJobManager 設定および保存の「有効なジョブプロセス」で確認をしました。

適用対象

CQ5.3

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー