問題点

アプリケーション(/apps/yourapplication/fonts/)にフォントを追加しました。インスタンスを再起動するまで、フォントは正しく表示されます。再起動後、フォントはシステムフォントになります。com.day.image.Font を使用しています。

解決策

com.day.image.Font の代わりに、com.day.cq.image.Font を使用します。

このクラスは com.day.image.Font クラスのラッパーであり、複数のフォントフォーマットやソースを、シームレスにサポートする機能を提供します。すべての API メソッドは、コンストラクターで設定される com.day.image.Font クラスのインスタンス(拡張子)に委任されます。

コンストラクターは、設定されたフォントプロバイダーのリストを試行して、委任者を取得します。設定されたフォントプロバイダーが希望のフォントを提供できない場合、com.day.image.Font クラスに戻ります。

追加情報

フォントが読み込まれると(つまりフォントディレクトリに追加された)、システムは fontlist へ登録するため、java.awt.Font クラスからフォントを読み込みます。その際、フォントは ContentBus だけでなく、システムにも認識されます。com.day.image.Font は、java.awt.Font クラスを介して Java VM にも知られているフォントについてのみ理解しています。したがって、システムがフォントを認識しない場合、スクリプトは再起動後ではなく、読み込み後に機能します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー