手順

OSGi バンドルの新しいバージョンをインストールし、古いバージョンを削除するパッケージを作成するには、次のようなフィルターを使用します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<workspaceFilter version="1.0">
    <filter root="/apps/myapp/install">
        <exclude pattern="/apps/myapp/install/.*"/>
        <include pattern="/apps/myapp/install/custombundle-.*"/>
    </filter>
</workspaceFilter>

上記のフィルターのシナリオ例を次に示します。

  1. 上記のフィルターを使用してパッケージを作成し、パッケージには 1 つのファイル /apps/myapp/install/custombundle-2.0.0.jar のみを含める必要があります。
  2. パッケージをアップロードしてインストールした場合、AEM には既に古いバージョン /apps/myapp/install/custombundle-1.0.0.jar がインストールされています。
  3. パッケージがインストールされると、/apps/myapp/install の下の他のファイルに影響を与えない代わりに、/apps/myapp/install/custombundle-1.0.0.jar と install /apps/myapp/install/custombundle-2.0.0.jar が削除されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー