AEM 6.4 ですべてのSlingスクリプト jsps、java、および sightly の再コンパイルを強制する方法

環境

AEM 6.4

AEM で JSP ファイルを再コンパイルする方法

JSP クラスが Adobe Experience Manager(AEM)で自動的にコンパイルされないことがあります。  UI に未知の問題が発生すると、コンパイルエラーがログに記録されることがあります。AEM6.4 では、ライブラリは /var/clientlibs フォルダーにありませんが、ファイルシステムにはあります。

1. AEM Webコンソールを使用して再コンパイルします。

  • classes および Slightly アクセス [1] の場合は、「すべての JSP を再コンパイル」をクリックします。
  • clientlibs アクセス [2] の場合は、「キャッシュの無効化」をクリックし、「ライブラリの再構築」をクリックします。

2.ファイルシステムを使用して再コンパイルします

a) classes および Slightly キャッシュの場合:

  • 次のコマンドを使用して AEM インスタンスホームフォルダー内を検索します。

find launchpad/felix -path "*/bundle*/data/classes" -type d

  • classes」フォルダーを削除します

注意:Classes および Slightly キャッシュは、Apache Sling Commons FileSystem ClassLoader バンドルに格納されます。  AEM Web コンソールでバンドル番号を確認して、ファイルシステム上のそのフォルダーに直接アクセスすることもできます。

b) clientlibs の場合

  • 次のコマンドを使用して AEM インスタンスホームフォルダー内を検索します。

find launchpad/felix -path "*/bundle*/data/outputcache" -type d

  • outputcache」フォルダーを削除します

注意:Clientlibs は Adobe Granite UI Clientlibs に格納されています。  AEM Web コンソールでバンドル番号を確認して、ファイルシステム上のそのフォルダーに直接アクセスすることもできます。

 

[1] http://[host]:[port]/system/console/slingjsp

[2] http://[host]:[port]/libs/granite/ui/content/dumplibs.rebuild.html

ダウンロード

チケットの登録時に提供する情報

サポートポータルでサポートチケットを生成した場合、次の KB 記事のガイドラインに従い、問題を可能な限り識別します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー