問題のデバッグのために、AEM にヒットしたリクエストのヘッダーをログに記録する方法を説明します。

手順

  1. AEM パッケージマネージャー(http://aem-host:port/crx/packmgr/index.jsp)にアクセスします。

  2. 添付されたパッケージ(header-tracker-*.zip)をアップロードしてインストールします。

  3. All HTTP ヘッダーが標準出力に記録されます。AEM のデフォルトのインストールでは、標準出力の場所は crx-quickstart/logs/stdout.log になります。

ダウンロード

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー