質問/問題

特に WebSphere などのサードパーティ製アプリケーションサーバー CRX のデプロイ時に、CRX リポジトリのホームディレクトリを変更することが必要な場合があります。

回答/解決策

デフォルトでは、CRX は、JVM ルートフォルダーにある crx-quickstart という名前のフォルダーにインストールされます。デフォルトの crx-quickstart のインストールフォルダーを変更するには、次の手順に従います。この例では、デフォルトのフォルダーに my_custom_path というプリフィックスを付けます。

  • 一時的な場所の「java -jar crx-xxx-quickstart.jar」を使用して、デフォルトの crx-xxx-quickstart.jar を抽出します
  • crx-quickstart/server/webapps に移動します
  • crx-explorer_crx.warcrx-explorer_crx に解凍します
  • crx-explorer_crx/WEB-INF/web.xml を編集します
    • リポジトリの名でサーブレットの場所を特定し、リポジトリーホームパラメーターの値を my_custom_path/crx-quickstart/repository に調整
    • JCRExplorer サーブレットの場所を特定し、explorer-home パラメーターの値を my_custom_path/crx-quickstart/repository に調整します
    • JCRWebdavServer サーブレットの場所を特定し、home パラメーターの値を my_custom_path/crx-quickstart に変更します
  • crx-explorer_crx/WEB-INF/log4j.xml を編集します
    • error.logtranslation.log ファイルのパスを適応し、それらと my_custom_path をプレフィックスします
  • crx-launchpad.warcrx-launchpad に解凍します
  • crx-launchpad/WEB-INF/web.xml を編集します
    • sling.home パラメーターを my_custom_path/crx-quickstart/launchpad に調整します

パスの再構成後、以前に解凍した webapps を再パッケージ化し、まずは crx-explorer_crx.war を、次に crx-launchpad.war を、アプリケーションサーバーでデプロイします。アプリケーションのデプロイが完了すると、リポジトリのホームディレクトリを<app_server_home>/my_custom_path に特定します。

注意:ー runas アプリケーションのユーザーは、runas sling.home の親の権限を持っていることを確認し、[1]のような io ファイル権限エラーが発生する可能性があります。
 
[1] java.io.FileNotFoundException: my_custom_path/../system.id (Permission denied)

適用

CRX1.4.2 と CRX2.x

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー