質問

  • CRX パッケージを CRX サーバーの起動時に自動的にインストールする方法を教えてください。
  • 最初に crx を起動したときにインストールしたいパッケージを含めて FlexFactory クイックスタート jar ファイルを再パッケージ化するにはどうすればよいですか?

回答、解決策

CRX 起動時におけるパッケージの自動的インストール

CRX アプリケーションは CRX アプリケーションの起動時に CRX パッケージの自動インストールに使用できる crx-quickstart/repository/install という名前のディレクトリが含まれています。この機能は、CRX 自動インストーラーと呼ばれます。このフォルダーにコピーされるパッケージは、アルファベット順にインストールされます。

CRX2.3 以降から

アプリケーションの起動時にパッケージを自動的にインストールするために、<cq_home>/crx-quickstart/install という名のディレクトリをお使いください。

CRX Quickstart インストールへのパッケージのインストール

最初に CRX がインストールされた場合は、パッケージが自動的にインストールされる場合もあります。パッケージを自動インストールするカスタム CRX Quickstart JAR を作成することによって、これを行うことができます。これを行うには、/static/repository/install/にある JAR ファイルに、パッケージファイルを追加する必要があります。

これは、JDK JAR コマンドで実行できます。

jar uf [quickstart jar filename] static/repository/install/[package filename 1] static/repository/install/[package filename 2] 

例えば、Quickstart JAR ファイルと同じディレクトリから次のように処理します。

mkdir static mkdir static/repository mkdir static/repository/install mv myapp.zip static/repository/install mv mycontent.zip static/repository/install jar uf quickstart.jar static/repository/install/myapp.zip static/repository/install/mycontent.zip 

より詳細な情報を提供するために、CQ5 がこの機能をどのように使用するかについて説明しています。

CQ5.3は、パッケージ自動インストール用のインストールフォルダーを使用します。java -jar cq-author-4502.jar -unpack を CQ5.3 で実行する場合、そのサーバーを初めて起動する前に crx-quickstart/repository/install において次のような CRX パッケージを確認します。

  • cq-content-5.3.jar
  • cq-documentation-5.3.zip

CQ5を初めて起動した後、crx-quickstart/repository/install に生成された 2 つのプロパティファイルを確認します。これらのファイルは、パッケージが CRX の自動インストーラーによってすでにインストールされていることを追跡します。

  • cq-content-5.3.jar.properties
  • cq-documentation-5.3.zip.properties

cq-content-5.3.jar.properties ファイルのサンプルファイルのコンテンツ

#CRX Auto Installer #Fri Jul 09 11:51:04 PDT 2010 installed=2010-07-09T11\:51\:04.733-07\:00 

要約

  • crx-quickstart/repository/install にコピーされた CRX パッケージは、次の CRX アプリケーション起動時に自動的にインストールされます。
  • パッケージは、アルファベット順にインストールされます。
  • CRX がインストールされたときにパッケージを自動でインストールするカスタム CRX Quickstart JAR を作成する場合は、/static/repository/install/にある CRX Quickstart JAR にパッケージを追加してください。jar uf [quickstart jar filename] static/repository/install/[package filename 1] static/repository/install/[package filename 2]にある JDK JAR コマンドで、これを実行することができます。

適用対象

CRX 1.4+

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー