質問/問題

DAM アセットのサブアセットの生成を無効にするにはどうすればよいですか。この機能を使用すると、CQ5 DAM でパフォーマンス低下し、アプリケーションのサブアセットが使用しされません。

概要

DAM(例えば、PPT、画像、Doc、PDF)を使用してドキュメントを追加すると、ファイル内の各ページのアセットが自動的に生成されます。このプロセスでは、ドキュメント内の各ページ(PDF など)のサムネールおよび / またはメタデータが作成されます。ページが多数あるドキュメントでは、このプロセスはサーバーに不要な負荷を加えることがあります。OOTB CQ5のインストールでこれらのサブアセットは他の目的に使用されません。したがって、アプリケーションでサブアセットを使用しない場合は、このプロセスを安全に無効にできます。

回答、解決策

以下のプロセスは、サブアセットの生成を無効にする方法を示しています。

CQ5.3

CQ5.3 でサブアセットの生成を無効にするには、次の手順に従います。これは、「DAM アセットの更新」ワークフローから「サブアセットの処理」を削除することで行います。

ワークフローステップを削除する前に、ワークフローモデルバックアップを取る必要があります。
ワークフローモデルをバックアップするには、次の操作を行います。

  1. 管理として CQ5 にログインします。
  2. /etc/packages.list.html に移動
  3. ページの右下中央にある「パッケージを作成」ボタンをクリックします。
  4. グループと名前を入力し、「OK」をクリックします。
  5. パス /etc/workflow/models/dam/update_asset で新しいフィルター定義を追加します。
  6. 作成」ボタンをクリックします。

サブアセットの生成を無効にするには、次の操作を行います。

  1. /libs/cq/workflow/content/console.html に移動するか、「ワークフロー」ボタンをクリックして、「ワークフロー管理」ツールを開きます。
  2. モデル」を選択します。
  3. DAM アセットの更新」ワークフローモデルをダブルクリックします。
  4. DAM アセットの更新」ワークフローモデルから、「サブアセットの処理」ステップを削除します。
  5. 「保存」をクリックします。
  6. これにより、特定の種類のファイルに対してサブアセットディレクトリは作成されません。

注意:サブアセットの生成手順を再び復元したい場合は、次の操作を行います。

  1. /crx Web アプリケーションに移動して、管理者としてログインしてください。
  2. CRX Explorer を開きます。
  3. /etc/workflow/models/dam/update_asset へ移動します。
  4. 上の「バージョン」ボタンをクリックし、「チェックアウト」をクリックします。(インストールする前に、ノードがチェックアウトされなかった場合、javax.jcr.version.VersionException: Unable to perform operation. が発生する可能性があります。ノードがチェックインされます。(DocViewSAXImporter.java, line 576) exception)
  5. CRX パッケージマネージャーを開きます。
  6. バックアップパッケージのインストール。

CQ5.2.1

CQ5.2.1 でサブアセットの生成を無効にするには、次の手順に従います。

  • 変更するワークフローのバックアップパッケージを作成する。
    • /etc/workflow/models/dam/dam_asset_syncer_and
  • ワークフローアドミンコンソールに移動。(/libs/workflow/content/console.html)
  • モデル」タブで、編集する DAM アセットの同期とメタデータの抽出ワークフローモデルをダブルクリック3
  • サブアセットの処理ワークフローステップを検索し削除する
  • モデルを保存

適用対象

CQ5.2.1、CQ5.3

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー