質問

Day maven レポジトリー(repo.adobe.com は公式にサポートされていない)を使用する代わりに、開発用 Maven レポジトリソースとして Apache Archiva レポジトリを使用するためには、Apache Archiva をレポジトリどのように設定、使用すればよいですか?

回答、解決策

Apache Archiva リポジトリには、Maven
バンドルを展開するために使用するリポジトリ管理ソフトウェアです。外部リポジトリからバンドルをキャッシュできるようになり、
開発者はアーティファクトの外部ソースに移動するのではなく、ネットワークにとどまります。この項目の目標は、利用可能な CQ アーティファクトを Archiva にデプロイするプロセスについて説明します。

 

Install Archiva :

Archiva:設定

  • Archiva のインストール (http://<IP of your Archiva server>:8080/archiva) をブラウザーで開きます。
  • Archiva をはじめて起動すると、
    管理のアカウントのユーザー名とパスワードを作成するように求められます。先に進みます。
  • 「デプロイヤー」などのデプロイメントユーザーを作成します。このユーザーには、「リポジトリマネージャー」の役割が必要です。
  • 注意:この新しいユーザーで初めてログインすると、パスワードの変更がこの時点で求められます。これを最初にしない限り、このユーザーで発行された Maven デプロイコマンドは失敗します。

Maven settings.xml ファイルの設定:

  • .m2/settings.xml で Archiva のリポジトリを定義するには、次の行を追加すると、Archiva リポジトリを定義し、Maven がアーティファクトをデプロイするために使用するログイン/パスワードを追加します。

<profile>
<id>day-central</id>
<activation>
<activeByDefault>true</activeByDefault>
</activation>
<repositories>
<repository>
<id>internal</id>
<name>My Company Archiva Repository</name>
<url>http://<IP of your Archiva server>:8080/archiva/repository/internal</url>
<layout>default</layout>
</repository>
</repositories>
<pluginRepositories>
<pluginRepository>
<id>internal</id>
<name>My Company Archiva Repository</name>
<url>http://<IP of your Archiva server>:8080/archiva/repository/internal</url>
<layout>default</layout>
</pluginRepository>
</pluginRepositories>
</profile>
</profiles>

<servers>
<server>
<id>internal</id>
<username>deployer</username>
<password>deployer_pwd</password>
</server>
</servers>

 

 

実行中のインスタンスから CQ で利用可能なライブラリを取得します。

CQ で利用できるアーティファクトに一致する Maven デプロイコマンドを生成します。

これを行うには、次のパラメーターを使用して添付された Jar ファイルを実行します:

  1. リモートレポ URL
  2. リモートレポ Id
  3. CQ ライブラリをダウンロードしたディレクトリ

例:java -jar generateMavenDeployCommands.jar http://localhost:8080/archiva/repository/internal internal C:\cq53Jars

 

ダウンロード

3つのファイルは、JAR のディレクトリに生成されます:

  1. deployMavenArtifact.sh

    mvn:deploy コマンドを含む MacOS + Linux 用のシェルスクリプトです。
  2. deployMavenArtifact.bat

    コールコマンドの前に同じデプロイメントのインストラクションが含まれている Windows の Bat スクリプトです。

  3. dependenciesSnippet.xml

    には、プロジェクトの pom ファイルに部分的に統合できる依存リストの形式で見つかったすべてのアーティファクトのリストが含まれています。

適用対象

CQ5.3+

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー