質問

CRON 式を使用して CQ5 を開始したが、常に 2 つの処理が開始され、2 番目の処理は 1 番目の子処理で、GUI が UNIX ターミナルの一部で表示されます。停止処理は最初の処理のみ停止し、2 番目の処理はまだ実行されているため、次回スクリプトを起動するときに問題が発生する可能性があります。最もよく使われているケースは、バックアップ手順のスケジュールされた停止/開始です。

回答、解決策

CQ5 Quickstart がシステムの設定を適切に検出しないため、より多くのオプションで Java プロセスのフォークを試みます。

この問題を回避するために、スタートアップ時に Quickstart がフォークしないようにオプションを強制することができます。

serverctl スクリプトで定義された QUICKSTART_OPTS 変数に次のオプションを追加します。(デフォルトではコメントされている)

  1. crx-quickstart/server インストールから serverctl を編集し、QUICKSTART_OPTS を検索します。
  2. 「-nofork」オプションを追加します(まだ完了していない場合は、コメントを解除します)
  3. 保存

次回、cron が起動スクリプトを実行することと、さらに 2 つのプロセスがないことを確認します。

適用対象

CQ5.x

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー