質問

ディスパッチャーと CQ インスタンス(レンダリング)間の通信の問題を調査する必要があります

回答、解決策

調査を行うには、CQ/CRX インストールの crx-quickstart/opt/helpers フォルダーにある proxy.jar ツールを使用できます。元のドキュメントがこのページにあります(1)。
 
基本的には、データを送信するポートを変更し、proxy.jar を使用して正しいインスタンスにリダイレクトします。
 
例えば、CQ インスタンスがローカルホストのポート 4502 で実行した場合、dispatcher.any に次の行を含める必要があります。
 
/renders
{
/rend01
{
# hostname or IP of the render
/hostname "127.0.0.1"
# port of the render
/port "4502"
# connect timeout in milliseconds, 0 to wait indefinitely
/timeout "0"
}
}
 
単にポート 4502 を新しいポート(4512 など)に変更し、次のコマンドで proxy.jar を起動することができます。
 
> java -jar proxy.jar localhost 4502 4512 -logfile proxy.log
 
これによって、すべての通信が proxy.log に記録されるよう、ポート 4512 でリッスンするポートを開き、4502 にリダイレクトできます(dispatcher.any の変更を有効にするには、Web サーバーを再起動したことを確認してください)。
 
後でこの情報を使用して、問題の原因についての詳細を確認できます(例えば、SSO が正しく設定されていなくて、リクエスト内の正しいヘッダーが取得されていません)。
 
proxy.jar オプションの詳細については、以下を入力してください。

> java -jar proxy.jar
SimpleProxyServer Version 1.16 (c) 2002-2004 Day Management AG

使用状況:
java -jar proxy.jar <host> <remoteport> <localport> [options]
 
オプション:
-q クワイエットモード
-b バイナリモード
-t タイムスタンプログエントリ
-i [n] 最大「n」接続インデントを使用します。デフォルト値は16です
-logfile <filename> ログファイルへの会話もダンプします(クワイエットモードでも)

(1) [http://docs.day.com/content/en/home/docutools/proxy_jar.html]

適用

すべてのディスパッチャーのバージョン

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー