LinkCheckerTask プロキシ設定をすると、常に基本認証ではなく NTLM 認証の使用が試行されます。

解決策

LinkCheckerTask 設定をプロキシ設定で変更した後の各タイミング

  1. CQ5を停止します。
  2. crx-quickstart/launchpad/config/com/day/cq/rewriter/linkchecker/impl/LinkCheckerTask.config を編集します :
    1. connection.timeout を含む行設定を削除します(関連文書も参照してください)。
    2. proxy.ntlm.domain を含む行設定を削除します。
    3. proxy.ntlm.host を含む行設定を削除します。
  3. CQ5インスタンスを再起動します。
  4. LinkCheckerTask コンポーネントがアクティブであることを確認します。

追加情報

プロキシにユーザーまたはパスワードが設定されると、常に NTLM 認証スキームが使用されます。この設定には、ntlm ドメインと ntlm ホストのための空の値が含まれます。

リンクチェックは Apache HttpClient ライブラリを使用し、NTLM v2はサポートされていません。

対象製品:CQ5.2および5.2.1。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー