ページをロールアウトすると、すべての適合したプロパティがライブコピーページで更新されるわけではありません。

解決策

最初のロールアウト時(ライブコピーの対応するページがまだ存在しない場合)は、ページのコンテンツ全体がロールアウトされます。したがって、ページ全体がコピーされます。

それ以降のロールアウトでは、一部の特殊なプロパティは再度ロールアウトされません。したがって、このようなプロパティの変更は、ライブコピーページには表示されません。

デフォルトでは、ロールアウトされないプロパティは、特殊なプロパティで jcr;cq:または sling:から始まります。

これらのプロパティのほとんどは、ページ固有のものです。例えば、cq:lastModified、または場合によりページタイトルは更新する必要はありません(米国のサイト英国のサイトなど)。

Apache Felix Web Management Console のロールアウトから除外されるプロパティを設定できます。http://<host>:<port>/system/console/configMgr にアクセスして、「CQ WCM Rollout Manager」/「Excluded Properties」を選択します。

注意

5.5 SP2 の前に、除外されたページプロパティはシステムコンソールの「Day CQ WCM ロールアウトマネージャー」で設定されます。5.5 SP2 以降では、パネル内で除外されるページプロパティの設定は無視されます。ロールアウトのプロパティの除外は、上記の「CQ MSM コンテンツアップデートアクション」で前述のとおり設定されます。

手動で 5.5 SP2 のインストールでこの設定を調整し、5.5 SP2 以降にアップグレードした場合は、手動で前の設定パネルから新しい設定パネルにこれらの設定を移行します。

詳細は、ドキュメントを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー