CQ5.3アップグレード:5.3にアップグレードした後で、Adobe Connect が正しく動作していない要素であり、破損リンクが含まれています

問題点

CQ5.3~5.2.x インスタンスをアップグレードすると、いくつかの既存のコンポーネントパスが変更されていて、破損リンクがあり、コンポーネントは正しく機能していません。

原因

CQ アップグレードプロセスでは、アップグレードの実行中にパスを置き換えるパスのリストを含むファイルを使用します。変更されたパスの一部は、そのファイルに含まれていません。これにより、アップグレード中に変更が必要ないくつかのパスが失われます。

回答

この問題を解決するには、次の手順を使用します

  • /libs/cq/compat/components/codeupgrade/5.3/crxde resourcetypes.txt ページへ移動する(ライトの Web アプリケーションを使用して実行できます)
  • # Resource タイプのエントリーの直前に、| <old-path> | <new-path> | パスマッピングを追加します。
  • hhttp://<host>:<port>/libs/cq/compat/components/codeupgrade.html へ行き、/libs under List of paths to process (comma-separated)と入力してください。
  • このプロセスを繰り返し、次回は /apps と入力します。
  • いかなるカスタムコンポーネントパスの変更にも同じプロセスが適用できます。

適用対象

CQ5.3アップグレード

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合