問題点

正しい ACL 権限を持つレプリケーションエージェントがあります。ただし、このエージェントでレプリケートしようとすると、次の情報がレプリケーションログに表示されます。

13.06.2007 12:34:36 *INFO * author: << Date: Wed, 13 Jun 2007 10:34:36 GMT 13.06.2007 12:34:36 *INFO * author: << error: java.security.AccessControlException: User 'anonymous' not allowed rights '---c-' on handle /content/playground/en 13.06.2007 12:34:36 *INFO * author: Message sent. 13.06.2007 12:34:36 *INFO * author: ---------------------------

解決策

ターゲットインスタンス内の匿名ユーザーの /system/replication/content の読み取りアクセス権を拒否します。

追加情報

CQ は、常に認証を要求する前に匿名ユーザーで要求を実行しようとします。したがって、匿名ユーザーが /system/replication/content の読み取り権限を持っている場合、認証は行われず、配信エージェントのユーザーは無視されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー