現象

Sidekick は、オーサリング時にページを開いたときに表示されません。

解決策

これの考えられる原因の 1 つは、sidekick が段落システムに追加されたコンポーネントの一つをデザインモードでパラグラフにロードできないことです。これはコンポーネントに問題がある可能性があります。

Sidekick によってロードされるコンポーネントを CRX において1つずつ削除してどのコンポーネントが原因かを突き止めることを試みることもできます。これを行うには、次の操作を行います。

  1. / crx Web アプリケーションに管理者としてログインします。
  2. CRX の Component Explorer を開きます。
  3. Content Explorer ノードツリーで、/etc/designs/ [アプリケーション名]の下のパラグラフシステムノードに移動します(「アプリケーション名」は、アプリケーションのデザイン設定ノード名です)。/etc/designs 構造体は、テンプレートのコンテンツ構造に設定されています。例えば、/etc/designs/geometrixx/jcr:content/homepage/par は、Geometrixx ホームページのテンプレートの段落システムです。/etc/designs コンテンツ構造は効率的に、/etc/designs/[your application name]/jcr:content/[template name]/[parsys node name] などのように、ページコンテンツ構造を平行にします。
  4. 「コンポーネント」プロパティには、sidekick で使用できるコンポーネントのリストパスが表示されます。問題の原因と考えられるコンポーネントを削除し、Save All をクリックます.
  5. ページをリロードし、sidekick が表示されるかどうかを確認します。
  6. 問題のコンポーネントが表示されるまで手順3および4を繰り返します。

適用対象

CQ5.3

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー