質問/問題

Tar PM をいつどのように最適化しますか?

回答/解決策

Tar ファイルの最適化

データが tar ファイルで上書きされることはないので、既存のデータを更新するだけでもディスク使用量は増加します。最適化するとき、Tar Persistence Manager は古い tar ファイルが引き続き使用するデータを、新しい tar ファイルにコピーし、古いまたは冗長なデータのみを含む古い tar ファイルを削除します。

最適化が完全に終了する前に停止した場合は、次回開始したときに、中断したところから続行します(最初から開始されません)。

ファイルが 1 つしか存在しない場合は、最適化は無効になります(新規ファイルは作成されません)。

最適化を実行するために必要なディスク容量は、最大 1 つのデータ tar ファイルのサイズ、デフォルトで 256 MB です(CRX 2.0の場合。この設定は、maxFileSize パラメーターを使用して変更できます)。これは、ローカルディレクトリと共有ディレクトリの両方に適用されます。つまり、使用される一時的なディスク容量の合計はデフォルトで最大 512 MB です。

自動スケジュールされた最適化

CRX は Tar PM の最適化を午前 2 時から午前 5 時の間に自動的に実行します。自動最適化が午前 5 時で終わらない場合、自動的に停止します。次の夜から継続します(最初から開始しません)。

自動最適化の実行時間を変更するには、Tar PM 設定の「autoOptimizeAt」オプションを使用します。「02:00」に設定すると、毎日午前 2 時に最適化をトリガーします。デフォルトの時間を変更するには、repository/your_workspace/workspace.xml を編集します。例として、毎日午前 1 時から午前 4 時まで実行されるよう、以下の最適化を設定しました。

<PersistenceManager class="com.day.crx.persistence.tar.TarPersistenceManager">
    <param name="autoOptimizeAt" value="01:00-04:00" />
</PersistenceManager>

自動スケジュールされた最適化の無効

自動最適化を無効にするには、値を「」(空の文字列)に設定します。これは CRX 2.1 またはそれ以降で動作します。CRX バージョン 2.0 までの場合は、「-0」(実際には、深夜の最適化の停止を意味します)に設定する必要があります。

CRX Explorer を使用した Tar ファイルの手動最適化

CRX コンソールを使用して tar ファイルを最適化するには

  • CRX コンソールで、管理者としてログインします。
  • リポジトリ設定をクリック
  • Tar Persistence Manager の最適化を選択し、最適化の開始をクリック
  • 実行中に最適化を停止するには、最適化の停止をクリック

注意:クラスター環境では、マスターとして現在実行されているクラスターノードの作業でしか使用できません。スレーブクラスターノードで最適化を開始しても効果はありません。

ランタイム中に Tar ファイルを手動で最適化する

tar ファイルがあるフォルダーに特別な名前付きファイルを配置することで、実行時に手動で tar ファイルの最適化を開始できます。このファイルは空にできます。

最適化を開始すると、このファイルの名前は、自動的に optimizeNow.tar に変更されます。最適化を停止する必要がある場合は、このファイルを削除して最適化できます。最適化の実行が終了すると、ファイルは自動的に削除されます。

影響を受けるバージョン

CRX 1.4.1 および 1.4.2、CRX 2.x

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー