Apache Web サーバー内で Apache Web サーバーレベルで X-Forwarded-SSL リクエストヘッダを追加する場合は、Vary レスポンスヘッダにヘッダ名が追加されます。これにより、CDN が Akamai やその他の CDN プロバイダーを見つけることを防げます。

環境

Apache/AEM Dispatcher モジュール

解決策

解決策は、X-Forwarded-SSL ヘッダーをチェックする conf ファイルの mod_rewrite ルールに「no vary」フラグをつけることです。

この設定のために、Apache HTTP Server ドキュメンテーションをコピーします:
「novary|NV」(no vary):HTTP ヘッダーが条件内で使用されている場合、このフラグによって、このヘッダがレスポンスの Vary ヘッダーに追加されることを防ぎます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー