問題点

AEM 6.3では、ページをアクティベートすると、そのページのバージョンが複製エージェントに関するすべての設定を持つことにかかわらず作成されません。

環境

AEM 6.3

解決策

この問題にはいくつかの原因が考えられます:

  1. バージョンマネージャでは createVersionOnActivation のオプションが無効になっています。
    1. http://aemhost:port/system/console/configMgr/com.day.cq.wcm.core.impl.VersionManagerImpl へ行きます。
    2. createVersionOnActivation チェックボックスをもう一度有効にします。
    3. 保存します。
  2. レプリケーションエージェントでは No Versioning オプションが Triggers タブで有効になっています。
    1. http://aemhost:port/etc/replication/agent.author.html へ行きます
    2. 各エージェントを編集します。
    3. エージェントの設定ダイアログボックスの Triggers タブを選択して、No Versioning のチェック解除をします。
  3. システム/サービスユーザー権限がパッケージのインストールによって上書きされた可能性があります。  バージョンマネージャーは、サービスユーザーを使用して、公開するページにアクセスします。  AEM 6.2よりも前のバージョンでは、これはセッションの管理とされています。AEM 6.3および以降のバージョンで、アクセス制御のエントリ(ACEs)は、version-manager-service サービスユーザーの /content および/ etc として存在します。  これらの ACE を使用すると、これらのパス(i.e. jcr:read, rep:write and jcr:versionManagement permissions)を読み書きできます。
    1. 不明なサービスユーザー権限の復元の詳細については、この記事を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー