Adobe Experience Manager Service Pack 2 を実行し、Adobe Experience Manager 6.1 にアップグレードした場合、AEM 6.2 をインストールした後、すべてのバンドルが自動的にアップグレードされるわけではありません。

特に、com.day.cq.cq-replication-audit バンドルの互換性のないバージョンが、AEM 6.2 にアップグレードした後に存在します。

これに対し、Adobe Experience Manager 6.1 Service Pack 2 には、アップグレード後に保持する com.day.cq.cq-replication-audit バンドル(バージョン 5.8.12)のより高いバージョンが含まれています。

この問題を解決するには、NPR-10956 AEM 6.2 の累積ホットフィックスをインストールします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー