問題点

CQ5.x または AEM6.0 が Java 1.7 で実行していると、Java プロセスがクラッシュします。hs_err* ファイルは、AEM インストールフォルダーで生成されます。このファイルには、次のようなメッセージが含まれています。

#
# A fatal error has been detected by the Java Runtime Environment:
#
#  SIGSEGV (0xb) at pc=0x00007f5cb8d9e2ee, pid=21988, tid=140030416733952
#
# JRE version: Java(TM) SE Runtime Environment (7.0_45-b18) (build 1.7.0_45-b18)
# Java VM: Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (24.45-b08 mixed mode linux-amd64 compressed oops)
# Problematic frame:
# J  org.apache.http.impl.cookie.BestMatchSpec.formatCookies(Ljava/util/List;)Ljava/util/List;
#
# Failed to write core dump. Core dumps have been disabled. To enable core dumping, try "ulimit -c unlimited" before starting Java again
#
# If you would like to submit a bug report, please visit:
#   http://bugreport.sun.com/bugreport/crash.jsp
#

環境

Java 1.7 で実行している CQ5.x または AEM6.0

原因

これは、Oracle JVM - JDK-8021898 のバグが原因です

解決策

バグは、Java 1.7 u60 および 1.8 で修正されます。AEM のバージョンと互換性がある Java 1.8 に更新するかどうかを確認します。1.8 が CQ5.x と互換性がないことに注意してください。別の方法として、次の JVM オプションを使用すると、Java バージョンを更新する代わりに追加できます。

-XX:-LoopUnswitching

JVM パラメーターは、開始スクリプトの CQ_JVM_OPTS 変数に追加できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー