AEM モバイルアプリは、AEM 6.2 インスタンスで現在の contentSync の設定に基づいて含まれなくなったコンテンツを含む SHARED_HTML_RESOURCES をダウンロードします。

原因

AEM Mobile オンデマンドサービスは、変更されたもののみに基づいて、サーバー上の既存の SHARED_HTML_RESOURCES を更新しようとします。更新には新しいコンテンツが含まれていますが、AEM が送信しているものでなくなったコンテンツの削除に失敗します。

解決策

最新の AEM 6.1 SP1 累積修正パック(CFP)に更新します。
修正は AEM 6.1 SP1-CFP2 でリリースされましたが、すべての新しい CFP に含まれています。

追加情報

AEM インスタンスからローカルファイルに次の構文を使用して書き出すことにより、SHARED_HTML_RESOURCES の内容を調べることができます。

PROJECT_URI.sharedResources.dpsExport.zip

例:
http://localhost:4502/content/mobileapps/geometrixx-unlimited.sharedResources.dpsExport.zip

正常に動作すると、SHARED_HTML_RESOURCES の最新バージョンがその書き出しと一致します。ただし、以前のバージョンの SHARED_HTML_RESOURCES から参照コンテンツを公開する記事がある場合は、以前のバージョンも期待どおりにダウンロードされます。同じ内容を修正するには、AEM から記事を更新して再公開します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー