推奨事項

次のホットフィックスは、Service Pack 2にインストールされている必要があり、推奨のホットフィックスリストは https://helpx.adobe.com/jp/experience-manager/kb/aem61-available-hotfixes.html をご覧ください。

太字でマークされたホットフィックスを強く推奨します。

 

注意:

AEM ホットフィックスは、サービスパックや製品リリースと同じレベルの品質保証を受けられません。そのため、常に、品質展開プロセスの一環として最初にステージング環境で検証する必要があります。

 

コミュニティ

AEM コミュニティ 6.1 GA が Communities パッケージに付属していて、バージョン1.8の機能パックにアップグレードしなくても、最新の1.7修正パックがインストールされています。

AEM 6.2コミュニティの改善点と機能へのアクセスが含まれている version 1.8へのアップグレードすることをお勧めします。

日付 名前 修正点
2016年11月30日 Communities and Livefyre Feature Pack 6 v1.8.500

この累積機能パックは最新の修正、新機能、そして AEM 6.1のコミュニティと Livefyre リリースへの改良が含まれています。詳しくは以下の資料を参照してください :

2016 年 9 月 1 日 Communities Feature Pack 5 v1.8.448 AEM 6.1 Communities FP5 は、ユースケースに従事、および可能にするという両方の改良、新機能と修正を提供されます。Communities リリースノートを参照
2015年6月20日 コミュニティ HotFix v1.7.199
AEM Communities 6.1機能の修正の最新のセットを含んでいます。

注意:

 

  • ここに記載されているように、登録されたユーザーとパッケージ共有にアクセスできます。
  • AEM サポートチケットを使用して非公開ホットフィックスをリクエストします。
  • 特に指定のない限り、ほとんどのホットフィックスはスタンドアロンで、順不同でインストールできます。パッケージ共有の「詳細」タブの依存要素を調べることで、自己検証できます。 
  • 現在のところ、公開ホットフィックスのリリースノートは、AEM サポートポータルを使用してリクエスト単位でのみ利用可能です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー