Adobe Experience Manager 6.1 モバイル修正プログラム

推奨事項

次のホットフィックスは、Service Pack 2にインストールされている必要があり、推奨のホットフィックスリストは https://helpx.adobe.com/jp/experience-manager/kb/aem61-available-hotfixes.html をご覧ください。

太字でマークされたホットフィックスを強く推奨します。

注意:

AEM ホットフィックスは、サービスパックや製品リリースと同じレベルの品質保証を受けられません。そのため、常に、品質展開プロセスの一環として最初にステージング環境で検証する必要があります。

 

アプリケーション

ホットフィックスはまだ公開されていません。

注意:

 

  • ここに記載されているように、登録されたユーザーとパッケージ共有にアクセスできます。
  • AEM サポートチケットを介して他の修正プログラムを要求します。
  • ほとんどの修正プログラムは、指定された場合を除きスタンドアロンで、任意の順序でインストールできます。パッケージ共有の「詳細」タブの依存要素を調べることで、自己検証できます。 
  • 現時点では、公開修正プログラムのリリースノートは、AEM サポートポータルを通じてのリクエストにのみ提供されています。直にそれらのリリースノートがパッケージ共有に含まれるようになります。
アドビのロゴ

アカウントにログイン