Adobe Experience Manager 6.1 アセットホットフィックス

推奨事項

以下のホットフィックスはサービスパック 1上にインストールされている必要があり、推奨ホットフィックスは以下の通りです https://helpx.adobe.com/jp/experience-manager/kb/aem61-available-hotfixes.html

太字で記されたホットフィックスを強く推奨します。

注意:

AEM ホットフィックスは、サービスパックや製品リリースと同じレベルの品質保証を受けられません。そのため、常に、品質展開プロセスの一環として最初にステージング環境で検証する必要があります。

 

アセット

すべての推奨ホットフィックスをコアセクションにインストールしてください。 

日付

名前

説明

解決された問題

置き換え

2016 年 2 月 26 日

ホットフィックス 9320

XSS vulnerability 6.1 では、メタデータノードとプロパティの階層構造が統合し、元のメタデータの不適切な XMP が表現されます。

CQ-70871:6.1では、メタデータノードとプロパティの階層構造が統合され、元のメタデータの不適切な XMP が表現されます。

 

2016 年 2 月 24 日

ホットフィックス 8928

変更する権限がチェックされている間に削除する権限がオフになっていると、タッチ操作向け UI の DAM の「編集」ボタンが表示されません。

CQ-66499:変更する権限がチェックされている間に削除する権限がオフになっていると、タッチ操作向け UI の DAM の「編集」ボタンが表示されません。CQ-69085:タッチ操作向け UI アセット詳細ページにおいてカード表示とリスト表示においてダウンロードボタンが表示されません。CQ-70179:pptx をアップロード後の過剰なディスク領域 CQ-71789:CreateAssetServlet の NPE - ファイルサイズ>chunkUploadMinFileSize の長福検出されたメッセージの代わりに表示されるメッセージ

9278

9290

9113

注意:

 

  • ここに記載されているように、登録されたユーザーとパッケージ共有にアクセスできます。
  • AEM サポートチケットを介して他の修正プログラムを要求します。
  • ほとんどの修正プログラムは、指定された場合を除きスタンドアロンで、任意の順序でインストールできます。パッケージ共有の「詳細」タブの依存要素を調べることで、自己検証できます。 
  • 現時点では、公開修正プログラムのリリースノートは、AEM サポートポータルを通じてのリクエストにのみ提供されています。直にそれらのリリースノートがパッケージ共有に含まれるようになります。
アドビのロゴ

アカウントにログイン