AEM 6.5 では crx-quickstart の削除を回避する

環境

AEM 6.5

問題

HtmlLibraryManager キャッシュをクリアすると、キャッシュの無効化中に crx-quickstart のすべてのコンテンツを削除できます。

影響

完全なインスタンスが削除される可能性があるため、影響は重大です。

解決策

この問題は解決され、6 月 27 日にリリースされる予定の AEM 6.5.1 の一部となります。

それまでの間、AEM 6.5 をインストールした後、バンドル com.adobe.granite.ui.clientlibs をバージョン 1.0.92 に更新すると、この問題は回避されます。
このバンドルのコンテンツパッケージは以下から入手できます。

ダウンロード

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー