目的

この記事では、最も一般的な AEM アセットインジェストの問題、およびそれらの分析方法について説明します。

  • 高処理
  • 高ボリューム
  • 大規模 DAM レポジトリ
  • 多数の同時作成者

インジェストシナリオ & ソリューション

シナリオ 1:高処理

一度に 2000 の画像などの一括インポートのような状況により、作成者インスタンスに高い CPU とメモリを生じます。

解決策:別の AEM インスタンスへのジョブをオフロードします。DAM プロキシワーカーを介して、処理インスタンスを主要な作成者インスタンスに接続することによって、全体のワークフローをオフロードする、または少数の重い手順をオフロードすることができます。主要な作成者インスタンスは、それによって他のユーザーに提供するための空き容量を維持します。DAM プロキシのワーカーは、リモートタスクの管理、結果の収集、ローカルワークフローの実行のためにそれらをフィードすることができます。

 

シナリオ 2:ボリューム(大)

1 日に 12,000 個の変更がある数百万の製品のデータベースがあるインスタンス。レポジトリがこのようなシナリオのボトルネックになります。書き込みが行われる間、整合性のために読み取りがブロックされます。

ソリューション:この状況を回避するために、個別のリポジトリと専用の作成者インスタンスのインポートプロセスを分離します。完了時に、全デルタを作成者環境にレプリケートします。必要があれば、公開環境へのチェインレプリケーションと併せてレプリケートします。予約された複製キューを使用して、文書から重要な編集上の変更が遅れるのを避けます。

 

シナリオ 3大きな DAM リポジトリ 7,000,000 のアセット、20,000,000 ノードと 15TB ディスクサイズなど、巨大なリポジトリです。これはインスタンスのパフォーマンスに影響を与えます。

ソリューション:永続ストアおよびデータストアの分割(大きいバイナリを処理するために最適化されています)。永続ストアには非常に短い待ち時間 I/O が必要なので、ローカル記憶領域が最適です。データストアの場合は、より長い待ち時間が許容されます。

 

シナリオ 4同時に多数の作成者がいる場合、パフォーマンスや処理に影響する場合があります。

ソリューション:同時にいる複数の作成者は、システムでアクティブに作業しているユーザーです。ログインをしていても、非アクティブの作成者はシステムに追加の読み込みを配置しません。編集、アセットのアップロード、CPU ワークフローのトリガー、メモリ、検索およびアセットのダウンロード、メタデータの変更などの作業。作成者インスタンスのクラスターを Dispatcher で先に形成すると、CPU 負荷を均等に分散できます。アクティブな実稼働環境に多数の作成者がある場合は、各プロジェクトを別々の作成者インスタンスに、または進行中の作業が行われる環境に移動することをお勧めします。この技術は、コンテンツのパーティション化と呼ばれます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー