この記事では、MSM ロールアウト対応のデバッグロガーを有効にする手順について説明します。

環境

AEM

手順

アクションをトリガーするソースページのイベントに基づいて MSM のロールアウトをトラブルシューティングするには

  • アクティベーション時
  • アクティベーション解除時
  • 変更時

次の手順に従います。

  1. http://host:port/system/console/slinglog に移動します。

  2. 新しいロガーを追加」をクリックします。

  3. 次の設定で設定します。

    ログレベル:デバッグ

    ログファイル:logs/msm.log

    ロガー:

    • com.day.cq.wcm.msm.impl.MSMEventProcessor
    • com.day.cq.wcm.msm.impl.actions.ActionManagerImpl
    • com.day.cq.wcm.msm.impl.actions.AccessControlActionFactory

変更イベントのロールアウト後に成功したログメッセージは、次のように表示されます。

*WARN* [10.148.117.100 [1479927282165] GET /content/test/site/en_gb/test_page.html HTTP/1.1] com.day.cq.wcm.msm.impl.LiveRelationshipManagerImpl StarResource given at /content/test/site/en_gb/test_page/jcr:content/par_after/*: no parent: no LiveCopy

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー