リポジトリは高速(1 分あたり数 MB)に変化し、ログにはリバースレプリケーションに関するエラーが表示されます。

例えば、「警告「リバースレプリケーションプロセッサー」com.day.cq.replication.Agent.publish_reverse リバースレプリケーションは、アクション用に実装されていません:テストリモート送信パス:/var/replication/outbox.」

解決策

パブリッシュインスタンスで、パブリッシュボックスから項目を手動で検索して削除します。

今後この問題を回避するため、CQ 5.6 をアップグレードするか、リバースレプリケーションエージェントで「接続をテスト」ボタンは使用しないでください。

リバースレプリケーションで同様の問題がある場合は、Adobe サポートで既存のホットフィックスをご確認ください。(CQ 5.4 向けホットフィックスの推奨リストも参照してください。)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー