コンテンツの比較とインポートツールを使用して 1つの CQ インスタンスから別の CQ インスタンスの読み込みの違いを比較します。ツールを使用している CQ インスタンスにおいてコンテンツの比較とインポートを含むバンドルのインストールすれば十分です。

ダウンロードおよびインストール

Use the tool(Creative Cloud Cleaner ツールを使用する)

次の URL:http://<host>:<port>/system/console/contentPull にて、Web ブラウザのコンテンツとインポートツールに直接アクセスできます。

アクセス中のインスタンスは、「ローカルインスタンス」です。比較対象となるインスタンスは、「リモートインスタンス」です。ツールにアクセスすると、以下の画面が表示されます。

注意:

ツールを正しく機能させるには、「ローカルインスタンス」にのみインストールする必要があります。

input-screen
  1. ツールを使用するには、次のフィールドに入力します。:
    Remote URL - リモート CQ インスタンスの URL です。リモート CQ インスタンスが実行されていてアクセス可能である必要があります(例えば、http://localhost:4502)
    リモートユーザー - リモート CQ インスタンスに以前アクセスしていたユーザーです。管理者ユーザーを使用して、権限に関連した問題を回避します。
    リモートパスワード - リモートユーザーのパスワードです。
    リモートパス - 比較のために使用されるパスです比較/インポートは、このノードとその子孫に行われます。最適なパフォーマンスを得るために、分岐のサイズを制限します。
    プロパティの除外 - 比較を希望しないすべてのプロパティのリストです識別子にスペースは使用しないでください。注:除外のデフォルト設定は 2 つの公開インスタンスを比較するのに最適です。
    更新のスキップ - このオプションを使用するのは、リモートインスタンス上の新規または削除されたノードをテストするためだけです。
  2. 比較のみをクリックし、リモートインスタンスとローカルインスタンス間のノードとプロパティの比較を実行します。  あるいは、リモートインスタンスからローカルインスタンスにコンテンツの読み込みと実行する代わりにインポートをクリックします。

注意:

このツールを実行するときは、権限の問題を回避するために、必ず管理者アカウントを使用して比較してください。

結果の解釈

コンテンツの比較

コンテンツの比較を行う場合、結果は、2 つの CQ インスタンスの違いが表示するのみです。  一致するノードやプロパティは表示されません。

比較結果には、次のような違いのタイプが示されます。

  • 新しいノード:ノードがローカルインスタンスではなく、リモートインスタンス(比較されるインスタンス)に存在します。
  • 削除されたノード:このノードがローカルインスタンスに存在しますが、リモートインスタンスに存在しません。
  • [<property-name> D]:プロパティは、ローカルインスタンスに存在しますが、リモートインスタンスに存在しません。
  • [<property-name> M]:プロパティは、ローカルインスタンスとリモートインスタンスに存在しますが、値が一致しません。
  • [<property-name> A]:プロパティは、ローカルインスタンスに存在しないが、リモートインスタンスに存在します。

シナリオ 1 - コンテンツの比較:パス「/content/geometrixx/en/toolbar.」において 2 つの実行される CQ インスタンス間の比較を実行例を示しています。

result-screenCC

コンテンツの読み込み

コンテンツの読み込みを行うと、ツールには、同期にある 2 つのインスタンスがもたらした変更の詳細と共に相違点が表示されます。

読み込みの結果は次のように解釈されます。

  • 新しいノード:このノードがローカルインスタンスに読み込まれます。
  • [<property-name> M]:このプロパティは、リモートインスタンスからの値とともにローカルインスタンス上で更新されました。
  • [<property-name> A]:このプロパティは、ローカルインスタンスに追加されました。

シナリオ 2 - コンテンツの読み込み:リモート CQ インスタンスからローカル CQ インスタンスへのコンテンツの読み込みを実行する礼を示します。

注意:

リモートインスタンスにプロパティが存在しない場合、ツールはローカルインスタンス上で対応するプロパティを削除しません。

result-screen2

未解決の問題

注意:

 

  • リポジトリ全体の比較はパフォーマンスに影響しないので、プロセス完了するまで長時間かかることがあり、推奨できません。多くのノード(1000 ページ以上)を比較する場合は、レポジトリを 1000 ページ以下の小さなブランチに分割します。
  • コンテンツの読み込を行うときは、ローカル CQ インスタンスのバックアップを作成する、事前にコンテンツのバックアップパッケージを作成することが重要です。こうすることで、読み込みによって希望しない変更が生じた場合、元のフォームに簡単に戻すことができます。

CQ バージョンの Capacity

  • CQ 5.5
  • AEM 5.6

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー