問題点

標準的な CQ インストールでは、アセットの新しいバージョンが作成されたときに、手動または明示的にバージョンのパージを実行できます。また、バージョンのパージを、指定した時間で実行するようにスケジュールすることもできます。

解決策

cron ジョブを使用しながら、CURL コマンド [1] をスケジュールし、プログレスファイルを削除してください。次のリストで、様々な入力パラメーターを説明します。

  • <cmd> 値は「dryrun」または「purge」となります。  値「dryrun」を使用すると、パージされたバージョンをプレビューできます。また、値「purge」を使用すると、パスが定義するノード上のバージョンのバージが起動されます。
  • <maxdays> ノードのバージョンの最大期間。バージョンの期間がこの値を超えると、パージされます。
  • <maxversions> ノードごとに保持するバージョンの最大数。この数がこの値を超えると、最も古いバージョンがパージされます。
  • <path> パージが適用される絶対パス。
  • <recursive> データをパージする場合は、「反復」を選択することで、1 つのノードまたは階層全体で操作を実行するかどうかを選択できます。

詳細はここをクリックしてください。

tree/content/geometrixx/en/test の最後の 5 つのバージョン以外の全てをパージする curl コマンドの例は、[2] と [3] です。

[1]

curl -u <userid>:<password> -f -o progress.txt -d "cmd=<cmd>&maxdays=<maxdays>&maxversions=<maxversions>&path=<path>&recursive=<recursive>" "http://<host>:<port>/etc/versioning/purge.html"

[2]

curl -u admin:admin -f -o progress.txt -d "cmd=purge&maxdays=0&maxversions=5&path=/content/geometrixx/en/test&recursive=true" "http://localhost:4502/etc/versioning/purge.html"

[3]

rm progress.txt

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー