AEMの一般的なカスタマイズの問題

AEMカスタマイズのベストプラクティス

  • AEM 開発- セキュリティの考慮事項を含むコンポーネント/ テンプレートを開発するためのベストプラクティス
  • OSGI バンドル - カスタムバンドルを開発するためのベストプラクティス

環境比較用 AEM ツール

SAML の問題をデバッグする方法

構成チェック:

  • AEM の SAML ハンドラーは、<AEM_HOST>/saml_login で IDP 応答を受信したときにのみアクティブ化されます。(パス変数が「/」に設定されていると仮定します)
  • saml_login は、IDP 応答を処理してユーザーを作成するサーブレット、または障害に関する詳細を提供するサーブレットです。
  • したがって、IDP が次の POST呼び出しを行っていることを確認してください。
    • <AEM_HOST>/saml_login:パスフィールドが「/」に設定されている場合
    • パスフィールドが「/content/abc」に設定されている場合、<AEM_HOST>/content/abc/saml_login
  • それでも問題が解決しない場合は、[1] の詳細な記事でトラブルシューティングを確認してください。

[1] https://helpx.adobe.com/jp/experience-manager/kb/how-to-troubleshoot-saml-related-issues-in-aem.html

アップグレード後にカスタムバンドルが開始されません

カスタムコードが uber-jar の最新バージョンでコンパイルされているかどうかを確認します。詳細は [2] を参照してください

[2] https://helpx.adobe.com/jp/experience-manager/6-5/sites/developing/using/ht-projects-maven.html

アップグレード後にカスタムコンポーネントが機能しません

  • 最新のコーラルリソースタイプを使用していることを確認してください。
  • 詳細については、[3] のサンプル記事を確認してください。
  • それでも問題が解決しない場合は、プレーン AEM インスタンスで問題を再現し、さらなる調査のためにコンポーネントパッケージを AEM サポートと共有してください

[3] https://helpx.adobe.com/jp/experience-manager/using/aem65_coral_resourcetypes.html

アップグレード後、カスタムオーバーレイが期待どおりに機能しません

  • オーバーレイされたノードが別の場所に移動したか、更新されたかどうかを確認します。その場合は、新しい場所を使用してオーバーレイを再作成する必要があります。
  • アップグレードする前に、オーバーレイがターゲットバージョンに適切にアップグレードされることを確認するために、この記事の手順に従います。
アドビのロゴ

アカウントにログイン