目的

AEM のチャンクアップロード機能は、システムへのネットワーク接続が信頼できないまたは断続的であるユーザーを対象としています。  ユーザーのネットワーク接続が比較的安定している場合は、チャンクアップロードを無効にすることにより、パフォーマンスと安定性が向上する可能性があります。  この記事では、チャンクアップロードを無効にする手順と、関連する ChunkCleanUpTask を無効にする方法を説明します。

環境

AEM 6.2

手順

I. チャンクのアップロードを無効にする

AEM でチャンクのアップロードを無効にするには、次の手順に従います。

  1. http://aem-host:port/crx/de/index.jsp を開き、管理者としてログインします。

  2. ツール」=>「クエリ―」に移動します。

  3. クエリー」ボックスで、この XPath クエリーを入力します。

    ​/jcr:root/libs//fileupload[@chunkUploadSupported=true]
  4. 実行」をクリックします。

  5. 表示された各パスを参照し、chunkUploadSupported を false に設定します。

  6.  「すべて保存」をクリックします。

  7. ブラウザーのキャッシュをクリアする.

II.ChunkCleanUpTask の無効化

実行中の ChunkCleanUpTask無効にするには:

  1. http://aem-host:port/system/console/configMgr/org.apache.sling.servlets.post.impl.helper.ChunkCleanUpTask を開きます。

  2. スケジュール」をこの値に設定します:0 0 0 * *? 3000

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー