パスワードを JAAS 設定ファイル(ldap_login.conf など)で保護する crypt 形式のパスワードを生成できます。

  1. 添付の zip (crypt.zip) をサーバー上のディレクトリまたは java がインストールされている自身のコンピュータ上に解凍します。

  2. ターミナルから、ディレクトリを抽出フォルダーに変更します。以下のコマンドを実行してパスワードを暗号化します。コマンドを実際のパスワードで置き換えます。

    java -cp .:crx-auth-ldap-2.3.15.jar:jcl-over-slf4j-1.6.4.jar:log4j-over-slf4j-1.6.4.jar:slf4j-api-1.6.4.jar:day-commons-text-1.1.8.jar com.day.util.ldap.SymmetricCrypt <password>

    注意:

    Windows でコマンドを実行している場合は、":" を ";" に置き換えます。

  3. 実際の視覚的なパスワード「配信」の手順2の出力は次のようになります。

    {DES}325b83102f6d4aa44f05e6fbd21da6c1

  4. JAAS 設定ファイルの authPw を authPwEncypted に置き換えます。次に、手順2のコマンドの出力に値を設定します。例:

                  .
                  .
                  authDn="cn=admin,dc=day,dc=com"
                  authPwEncrypted="{DES}325b83102f6d4aa44f05e6fbd21da6c1"
                  userRoot="ou=users,dc=day,dc=com"
                  .
                  .
  5. サーバーを再起動して変更を有効にします。

    注意:

    authPw または authPwEncrypted が設定されている必要があります。両方が設定されている場合、動作は未定義です。

    ダウンロード

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー