問題点

AEM 内で Adobe Target を設定し、ターゲットアカウントに関連付けられている電子メール ID およびパスワードを入力すると、「次の理由により、接続できませんでした」というエラーが表示されます。

rtaimage_2_

環境

  • Target Classic
  • Target Standard/Premium

原因

ターゲットと AEM 統合の場合、Target Standard/Premium から提供されるユーザーの資格情報は機能しません。

解決策

Target Classic バックエンドに存在するユーザーのユーザー名とパスワードが必要です。ユーザーが存在しない場合は、Target サポート ttclientcare@adobe.com にお問い合わせください。

追加情報

統合の機能には、Target Classic バックエンドの資格情報が必要です。Target Premium を利用している場合でも、引き続き Classic に接続します。エンジニアリング/製品チームは、新しい APIS への更新に取り組んでいますが、これに日付がありません。この修正を行うまで、統合は通常どおりに機能します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー